配偶者控除等の改正について

2017年10月4日

配偶者控除・配偶者特別控除の改正について(平成30年分所得から適用)

 

◆配偶者控除に関する改正

 

 平成29年分所得(平成29年1月1日~平成29年12月31日)までは、配偶者控除を受ける方に所得制限はありませんでしたが、

 平成30年分所得(平成30年1月1日~平成30年12月31日)からは下記の表(※)のとおり、

 配偶者控除を受ける方の合計所得に応じて配偶者控除額が変わります。

 

 ※) : すべて個人住民税における控除額を記載しております。所得税の控除額ではありませんのでご注意ください。

配偶者控除改正表

 

 

◆配偶者特別控除に関する改正

 

 平成30年分所得から、配偶者特別控除の対象となる配偶者の合計所得金額の上限が引き上げられます。

 これも配偶者控除と同様に、配偶者特別控除を受ける方の合計所得金額に応じて控除額が下記の表(※)のとおり変わります。

 

 ※) : すべて個人住民税における控除額を記載しております。所得税の控除額ではありませんのでご注意ください。

配偶者特別控除表4

 

 ※1~※3について

 

 ※1 : 配偶者特別控除を受ける方の合計所得金額が9,000,000円以下の場合 

      (給与収入金額でいうと11,200,000円以下の場合)

 

 ※2 : 配偶者特別控除を受ける方の合計所得金額が9,000,001円~9,500,000円の場合 

      (給与収入金額でいうと11,200,001円~11,700,000円の場合)

 

 ※3 : 配偶者特別控除を受ける方の合計所得金額が9,500,001円~10,000,000円の場合 

      (給与収入金額でいうと11,700,001円~12,200,000円の場合)

 

 

 

その他改正内容の詳細については、下記リンク先にてご確認ください。

 

 国税庁HP(配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しについて)

 財務省HP(平成29年度 税制改正)

お問い合わせ

税務課
電話:087-876-5284