都市計画について

2015年11月16日

都市計画とは

 都市内の限られた土地資源を有効に配分し、建築敷地、基盤施設用地、緑地・自然環境を適正に

配置することにより、農林漁業との健全な調和を図りつつ、健康で文化的な都市生活及び機能的な

都市活動を確保しようとするものです。

  

都市計画区域

 旧綾南町(畑田、千疋、陶、萱原、滝宮、北、小野、羽床下)の全域

  

用途地域

 用途地域の指定はありません。

   ※ 綾川町では、平成29年12月1日(金)から、滝宮地区と萱原地区において、その一部を用途地域に

        指定する予定となっています。

     

       詳しくは、こちらをご覧ください。 ⇒ 都市計画法による用途地域の指定について

 

形態規制

 

 容積率

建ぺい率

道路斜線

隣地斜線

道路幅員による

容積率制限

200%

70%

∠1.5

31m+∠2.5

0.6

                

                                                     ※ 北側斜線の制限を受ける地域はありません。

 

開発許可

 ≪都市計画区域内≫

    許可対象規模  1,000平方メートル以上

                ⇒ この場合における住宅の最低敷地規模 150平方メートル以上

 

 ≪都市計画区域外≫

    許可対象規模 10,000平方メートル以上

 

                                                    開発許可制度についてはコチラ 

 

その他地域、地区など

 特定用途制限地域、景観地区などや防火・準防火地域、建築基準法第22条区域の指定はありません。

 

60条証明

 建築確認申請を行おうとする場合、その計画が都市計画法上の制限等にかかる規定に適合していることを

証する書面(都市計画法施行規則第60条の規定に基づく証明書)の交付を町長に求めることができます。

 なお、申請に当たっては1件につき300円の手数料が必要となります。

 

開発行為又は建築等に関する証明書交付申請書(様式).doc(35KB)

添付書類等について.doc(72KB)

                                      

 

関連ワード

お問い合わせ

建設課
電話:087-876-5280