参議院議員通常選挙から、インターネットを使った選挙運動が、出来るようになっています

2013年5月16日

 公職選挙法改正法施行日(平成25年5月26日)以後、初めて公示される国政選挙(衆議院議員の総選挙又は参議院議員の通常選挙)の公示日以降に、

公示・告示される国政選挙及び地方選挙について、インターネットを使った選挙運動が出来るようになります。

 

 ただし、中には様々な制限が設けられており、しっかりと理解していないと、選挙違反につながる可能性もあります。

添付してあるチラシまたは総務省のホームページに、今回解禁されるインターネット選挙について、まとめられていますので、内容についてご理解いただき、

法律で定められている範囲内での選挙運動をお願いいたします。

 

 

インターネット選挙運動チラシ.pdf(524KBytes)

 

 

総務省ホームページ インターネット選挙運動の解禁に関する情報

関連ワード

お問い合わせ

総務課
電話:087-876-1906