住基カードをお持ちの方

2012年7月9日

住基カードをお持ちの方
 平成24年7月9日から新しく転入する市区町村でも、住基カードを継続して利用でき

るようになりました。従来は住民登録している市区町村に転出届を出すことによって転

出証明書が発行され、その転出証明書を引越し先の市区町村へ転入届と一緒に提出

する手続きを行っていました。今後、住基カードをお持ちの方は原則、転出届によって

転出証明書は発行されません。転入届の際には住基カードを提示していただくようにな

ります。

 

 

住基カードを利用した転出届をする場合
 ・取扱窓口
   本庁 住民活課
   綾上支所

 

 ・受付時間
   平日の午前8時30分~午後5時15分までです。(転出届)
 
 ・届出できる方
   住基カードお持ちの方
   住基カードお持ちの方と一緒に転出する同一世帯の方
   任意代理人(※委任状が必要です)
                          
 ・必要なもの
   住基カード
   本人確認資料
   代理の方が届出される場合は委任状

 

 

【注意事項】
  ・住基カードが廃止・有効期限切れ・紛失などによる一時停止により利用できない場合

   は、住基カードを利用した転出届ができません。この場合は通常通りの転出届を行い、

   紙の転出証明書の交付を受けて下さい。なお住基カードは回収となります。

  

  ・電子証明書は従来どおり転出により失効します。必要な方は転出先で作成してください。

  

  ・引越し先の住所に住み始めてから14日経過すると住基カードを利用した転入ができなく

   なります。その場合は転出証明書を利用した通常の転入手続きとなります。


 

 

住基カードを利用した転入届をする場合
 ・取扱窓口
   本庁 住民生活課

 

 ・受付時間
   平日の午前9時~午後4時30分までです。(転入届)

 

 ・届出できる方
   本人
   新住所の同一世帯員
   任意代理人(※委任状が必要です)
   ※任意代理人は転入届はできますが、やむをえない事情(病気・怪我などによる

     入院等)がある場合を除き、住基カード継続利用の手続きはできません。
                          
 ・必要なもの
   転入される方の住基カード
   本人確認資料
   代理の方が届出される場合は委任状


【注意事項】
・住基カード継続利用の手続きには住基カードの4桁の暗証番号が必要になります。

 ※暗証番号を忘れた場合は暗証番号再設定の届出をしていただきます。

 

・住基カードが有効期限切れの場合、転出時点で有効期限内であれば、転入時点で

 有効期限切れでも転入届できます。

 

・転入した日から14日、転出予定日(転出届に記載されている日)から30日を過ぎる

 と住基カードを利用した転入ができなくなります。

 

・転入した日から90日を過ぎると住基カードの継続利用の手続きができなくなります。

 

 

 

 

 

お問い合わせ先
  住民生活課 

  電話番号:087-876-1114

 

 

 

 

 

お問い合わせ

住民生活課
電話:087-876-1114