介護老人保健施設あやがわ

2011年7月25日

介護老人保健施設あやがわ

 

介護老人保健施設あやがわの理念

地域包括ケアを推進し、明るく、快適に過ごせる空間づくりに努めます。

利用者の意思を尊重し、自立した生活を継続できるよう質の高いケアを提供します。

 

介護老人保健施設の理念と5つの役割

1.包括的ケアサービス施設

利用者の意思を尊重し、望ましい在宅又は施設生活が過ごせるようにチームで支援します。そのため、利用者に応じた目標と支援計画をたて、必要な医療、看護や介護、リハビリテーションを提供します。

 

2.リハビリテーション施設

体力や基本動作能力の獲得、活動や参加の促進、家庭環境の調整など生活機能向上を目的に、集中的な維持期リハビリテーションを行います。

 

3.在宅復帰施設

脳卒中、廃用症候群、認知症等による個々の状態像に応じて、他職種からなるチームケアを行い、早期の在宅復帰に努めます。

 

4.在宅生活支援施設

自立した在宅生活が継続できるよう、介護予防に努め、入所や通所・訪問リハビリテーションなどのサービスを提供するとともに、他サービス機関と連携して総合的に支援し、家族の介護負担の軽減に努めます。

 

5.地域に根ざした施設

家族や地域住民と交流し情報提供を行い、さまざまなケアの相談に対応します。市町村自治体や各種事業者、保健・医療・福祉機関などと連携し、地域と一体となったケアを積極的に担います。また、評価・情報公開を積極的に行い、サービスの向上に努めます。

施設の概要

施設の位置 綾歌郡綾川町陶1720番地1
名称 介護老人保健施設あやがわ
TEL 087-876-6260
FAX 087-876-6261
面会時間 7:00~20:00
施設の利用料金 介護度や世帯状況によって利用料金が異なりますので、施設までお問合せください。
構造 鉄筋コンクリート造3階建
延床面積 4,110.02平方メートル
1階 1,092.75平方メートル
2階 1,810.49平方メートル
3階 1,206.78平方メートル
設置の形態 病院併設型(綾川町国民健康保険陶病院)
利用の定員

入所60名(施設サービス、短期入所療養介護、介護予防短期入所療養介護)

通所20名(通所リハビリテーション、介護予防通所リハビリテーション)

主な施設設備

療養室 1人室(30室)2人室(5室)4人室(5室)

機能訓練室、食堂、談話室、浴室、特殊浴室、診察室、理美容室、研修会議室

 

提供サービスの種類と内容

1.介護老人保健施設(施設サービス)

ご自宅で療養生活をされている方で「介護が必要な状態になった方」や「病院に入院していて急性期(発病して間もない)の医療的な治療はほぼ終了したが、ご自宅で生活を送る事が困難な方」に医学的管理のもとに、看護・介護・機能訓練といったサービスを提供し、再びご自宅で自立した生活を営むことが出来るようお手伝いいたします。

 

2.短期入所療養介護

ご自宅で療養生活をされている方が介護老人保健施設あやがわに短期入所して、医学的管理のもとに看護・介護・機能訓練といったサービスの提供を受けることで、療養生活の質の向上、利用者ご家族の身体的・精神的な負担の軽減を図ります。

 

3.通所リハビリテーション

ご自宅で療養生活をされている方が日帰りで、理学療法・作業療法といった機能回復訓練を受けることができます。また、入浴・食事・送迎等のサービスを受ける事もできます。これにより、利用者の心身の機能の維持回復を図ります。

 

4.介護予防短期入所療養介護

ご自宅で療養生活をされている方で「要支援」と認定された方が、介護老人保健施設あやがわに短期入所して、医学的管理のもとに、看護・介護・機能訓練といったサービスの提供を受けることで、療養生活の質の向上、利用者ご家族の身体的・精神的な負担の軽減を図ります。

 

5.介護予防通所リハビリテーション

ご自宅で療養生活をされている方で「要支援」と認定された方が日帰りで、理学療法・作業療法といった機能回復訓練を受けることができます。また、入浴・食事・送迎等のサービスを受けることもできます。これにより利用者の心身の機能の維持回復を図ります。

利用の手順

利用申込           (利用申込書、健康診断書(老健あやがわ用)、介護保険被保険者証を添えて申請します。)

訪問・面接         (支援相談員がお伺いし、状態確認を行います。)

入所判定会    (施設の全職種で、協議・判定を行います。)

利用手続き        (利用契約を行います。)

利用開始           (利用を開始できます。)

 

申請・手続き

介護老人保健施設あやがわ利用申込

1.対象者

ご自宅で療養生活をされている方で「介護が必要な状態になった方」や「病院に入院していて急性期(発病して間もない)の医療的な治療はほぼ終了したが、ご自宅で生活を送る事が困難な方」

 

2.手続方法

施設入所申込については、介護老人保健施設あやがわ利用申込書・健康診断書・介護保険被保険者証を添えて申請します。

 

3.受付窓口

介護老人保健施設あやがわの1階事務室にて受付いたします。

 

4.受付時間

月~金の8時30分~17時15分(祝日、年末年始は除きます。)

 

5.申請書様式

健康診断書(21.0KBytes)

利用申込書.doc(35.0KBytes)

 

お気軽にお問い合わせください

 

所定疾患施設療養費実施状況について

 平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において入所者の方の医療ニーズに適切に対応する観点から、肺炎や尿路感染症などの疾病を発症した場合における施設内での対応について以下のような条件を

満たした場合に評価されることとなりました。当施設でも入所者の方の健康管理の為に今後も所定疾患施設療養費を適切に算定し、実施状況を報告していきます。

 

 条件

 (1)対象の入所者はいずれかに該当する者であること。

  ・肺炎の者 ・尿路感染症の者 ・帯状疱疹の者(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする者に限る)

  ※入所者に対し、投薬、検査、注射、処置等を行ったときに算定する。

    同一の入所者について1月に1回、連続する7日を限度として算定する。

    緊急時施設療養費を算定した日は算定しない。

 (2)診断名、診断を行った日、実施した投薬、治療内容等を診療録に記載しておくこと。

 (3)請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載すること。

 (4)当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表すること。

  公表にあたっては、毎年度の当該加算の算定状況を報告すること。

 

平成27年度所定疾患施設療養費(平成27年4月1日~平成28年3月31日)

 

病名 延べ人数 日数
肺炎 3名 19日
尿路感染症 3名 17日
帯状疱疹 0名 0日
6名 36日

 

平成26年度所定疾患施設療養費(平成26年4月1日~平成27年3月31日)

 

病名 延べ人数 日数
肺炎 19名 87日
尿路感染症 8名 34日
帯状疱疹 1名 1日
28名 122日

 

平成25年度所定疾患施設療養費(平成25年4月1日~平成26年3月31日)

 

病名 延べ人数 日数
肺炎 8名 26日
尿路感染症 2名 8日
帯状疱疹 0名 0日
10名 34日

 

 平成24年度所定疾患施設療養費(平成24年4月1日~平成25年3月31日)

 

病名 延べ人数 日数
肺炎 12名 37日
尿路感染症 10名 36日
帯状疱疹 1名 5日
23名 78日

介護老人保健施設あやがわ 介護老人保健施設あやがわ

介護老人保健施設あやがわ