特産品 米・酒・いちご・柿

2011年7月28日

お米

米どころ綾川町の清流で育ったおいしいお米

品名内容一言PR
綾美人 綾川町産コシヒカリ100% 低温保存で注文を受け、つきたて米として出荷しています。

あいがも米

(限定販売)

ヒノヒカリ100%

コシヒカリ100%

合鴨による栽培で、農薬や化学肥料を一切使用していない田んぼでのみ作られたお米です。

※価格については、市場価格により変動する場合があります。

 

品名 香り米
特徴

この米は匂米、麝香米と称され古くから高貴米として仏事や珍客接待に使われていましたが、栽培管理が困難で、今ではごく一部の農家でのみ作られているだけとなっています。香川県では綾川町西分地区でのみ栽培されています。

炊き上がったご飯は、「照り」「粘り」「香り」の三拍子揃った新米のような香りが冷めても楽しめます。

召し上がり方 好みにより普通の米に3~5%(1升あたり3~5勺)の割合で香り米を混入して炊き上げてください。

 

品名 赤米
特徴

この米は、日本の二千年以上の米栽培の歴史の中で、その祖先型であろうと推定されており、かつて日本全国で栽培されていましたが、現在では、日本在来種といわれる古い品種が、主として神社などの神事のために栽培が続けられているにすぎません。

炊き上がったご飯は、ピンク色のもっちりとしたとても美味しいご飯となります。

召し上がり方 うるち米5合に赤米75g以内を混入して炊き上げてください。

 

品名 黒米
特徴

この米は昔から「血米」と呼ばれ、増血作用、精力増強、胃腸を丈夫にする作用があると言われています。

炊き上がったご飯は、小豆ご飯のような色となり、しっとりとした柔らかみが出て、とても美味しいご飯となります。

召し上がり方 うるち米5合に黒米50gを混入して炊き上げてください。

 

酒造り

200年の歴史を誇り、地元米の「オオセト」と綾川の清流など、綾川町の風土を100%生かした酒造りは、日本全国でも根強い人気を誇っています。

清酒 酒造り 酒造り

 

春は苺(いちご)の甘い香り

綾川町の特産物のひとつが、苺。昭和44年から栽培がはじまり、今ではクリスマスの頃でも、初夏でも、苺が作られています。甘くておいしい苺を皆さんに提供できるように、努力を重ねています。 赤いルビーのように、春の光にきらきらと光るいちご。このみずみずしい綾川のおいしさを、あなたにも味わっていただきたい。 いちご狩り

イチゴ養液栽培

専門家の指導を受け快適な成長をつづける『さぬき姫』

イチゴ養液栽培

(11月~6月)

イチゴ養液栽培は、地上約1メートルに作られた培地の棚に、イチゴ苗を植え付けて、コンピュータにより養液や温度などが管理され、初めての人でも栽培しやすく、赤くつやのある甘いイチゴができるシステムです。

 

道の駅「滝宮」でいちご農園が開園します![予約制]

詳しい情報はコチラで

 

おいしい柿

柿
綾川町の特産品のひとつに柿があります。綾川町の昭和地区及び丸山岡パイロットが産地の中心で、小高い山に囲まれた丘陵地帯で生産されています。「太秋」が、毎年9月中旬頃から出荷され、「富有」は11月上旬から12月上旬にかけて出荷されます。
甘くておいしく、その上健康にも良い柿を一度ご賞味ください。


柿の品種と時期

品種名栽培面積収穫時期特徴
太秋 2.5ha 9月中旬~10月中旬 さくさくとした食感の極早生柿
早秋 4ha 9月中旬~10月中旬 色づきのよい極早生柿
松本早生富有 10ha 10月下旬~11月上旬 富有の枝変わりで熟期が早い
富有 25ha 11月上旬~12月上旬 味、色とともに甘柿の王様

 

柿直売所

ふれあい産直市 (定休日)第1・第3火曜日 道の駅「滝宮」 YAHOO地図
ふれあいセンター産直市 (定休日)火曜日 JA綾歌南部陶支店 YAHOO地図へ

お問い合わせ

経済課
電話:087-876-5282