町営住宅申込に必要な書類と入居までの流れ

2011年7月25日

申込に必要な書類

1.町営住宅入居許可申請書(88.1KBytes)

 

2. 住民票謄本

申請者及び同居しようとする親族全員が載っている住民票で、続柄が記載されているもの。

結婚予定での申込み等別世帯での申込みの場合は、それぞれの住民票謄本が必要です。

母子・父子・単身世帯及び別居中の親族が同居を前提に申込む場合や住民票で 親族関係を確認できない場合は戸籍謄本も必要です。

 

3. 所得証明書

世帯全員(15歳以上)の方について提出が必要です。無収入の方も必要です。ただし、15歳から18歳までの学生の方は、在学証明書又は学生証の写しでもかまいません。

町内の方は役場税務課又は支所で取得の際に、「町営住宅申込みのため」と申出てください。

前年の所得証明書が発行されない期間(1~5月)に申込む場合は、前々年の所得証明書と前年の所得がわかる給与所得の源泉徴収票、公的年金等の源泉徴収票、確定申告書の控え等が必要です。

 

4. 町税の滞納のない証明書

世帯全員(学生、子どもを除く)の方について提出が必要です。

町外から申込まれる方は現住所地、又現在まで綾川町で課税されたことのない方は前住所地の納税証明書、完納証明書等が必要です。

非課税の方は、非課税証明書が必要です。

 

5. その他

 

(1)婚約証明書(50.7KBytes)

結婚予定での申込みの方は、婚約証明書が必要です。

 

(2)給与証明書(51.7KBytes).

昨年又は本年になってから就職又は転職(パート、アルバイトを含む)をした方は必要です。給与証明書で証明を受けてください。
採用年月日、会社印(代表者印)を必ずもらってください。

源泉徴収票等で中途就職となっている場合も、年間の推定総収入金額の算出ために給与証明書が必要ですので、現勤務先で証明を受けてください。

 

(3)退職証明書(37.3KBytes)

昨年又は本年になってから退職し、現在まで無職の方は退職証明書が必要です。
退職証明書に勤めていた会社から証明を受けてください。職安発行の離職票の写し、もしくは退職年月日が記載されている源泉徴収票でもかまいません。
結婚予定での退職の場合は、入居指定日までの退職予定(退職予定証明書が必要)で申込みができますが、退職後、退職証明書等を提出していただきます。

 

(4) 身体障害者手帳、精神障害者手帳、療育手帳等
該当する方は、各手帳の提示及び写しが必要です。

 

(5) 生活保護受給証明書
生活保護受給者の方は、生活保護受給証明書が必要です。

 

※上記以外にも世帯の状況により必要な書類を提出していただく場合があります。

 

申込受付

(1)受付場所

綾川町役場建設課

(2)申込方法

申込みは、本人又は同居親族が行ってください。
(代理人又は郵送による申込みは出来ません。)

(3)その他

申込みは、1世帯1戸に限ります。
書類の不足・不備があり書類が揃わない場合や、要件に満たないものは受付けません。

 

抽選会

(1)抽選会

入居者資格のある方が募集戸数を超えた場合は、抽選となりますので抽選会の日時等について通知します。
抽選会当日は、必ず出席してください。代理人でもかまいません。
抽選会の欠席(遅刻者を含む)については、辞退とみなしますので注意して下さい。

(2)その他

当選者は、入居予定者となり入居予定通知書を交付します。

 

入居手続

(1)説明会

入居予定者に対して入居手続の説明を行います。

(2)手続内容

定められた期日までに必要書類の提出と敷金の納入をしていただきます。

(3)必要書類

入居予定者及び連帯保証人2名の署名、押印(実印)した請書と入居予定者の印鑑証明書、連帯保証人の印鑑証明書と所得証明書を提出してください。
連帯保証人は、原則、それぞれ別世帯で町内に居住し、入居予定者と同程度以上の所得のある方でなければなりません。
敷金は、入居時家賃の3ヶ月分です。

(4)その他

期日までに必要書類が揃わない場合や敷金の納入がない場合は、入居者資格を失います。

資格審査・実態調査の結果、入居許可申請書その他添付書類の内容と事実が相違することが認められた場合は、入居者資格を失います。

 

入居

町の指定した入居日から原則10日以内に入居してください。

関連ワード

お問い合わせ

建設課
電話:087-876-5280