高齢者福祉

2011年7月28日

高齢者福祉

 

主な支援制度

種類内容

生きがい活動支援

通所事業
(デイサービス)

高齢者の生きがいと社会参加を促進するとともに、家に閉じこもりがちな高齢者、要介護状態になるおそれのある高齢者の方に対し、社会的孤立感の解消、自立生活の助長及び要介護状態になることの予防を図るため、食事や入浴、レクリエーションなどを行います。
《利用者負担》1回につき800円を上限

 

地域いきがい

通所事業

 

 高齢者が住み慣れた地域や家庭で、できるだけ長く健やかに生活できるよう、地域住民が相互に助け合う地域社会づくりを進めるために、自治会公民館、地区集会所等で、地域の高齢者の方を対象に健康体操や製作等を行い、地域の憩いの場を提供します。

高齢者住宅改造

促進事業

 綾川町にお住まいの65歳以上の身体の虚弱化により日常生活で何らかの介助を要する状態の高齢者(寝たきり度判定基準ランクJ~C)の属する所得税非課税世帯の方に対し、生活しやすくするために住宅改造を行おうとする場合に対して助成を行います。
《補助額》工事に要する経費と80万円を比較して、少ない方の額の3分の2(介護保険と併用する場合は20万円を差し引いた額の3分の2)

老人日常生活用具給付等事業

 綾川町にお住まいの要援護老人及びひとり暮らし老人の方に対し、日常生活用具の給付又は貸与をすることにより、日常生活の便宜を図ります。
《利用者負担》生計中心者の前年所得税額に応じて、利用者負担が必要になります。

福祉電話貸与事業(緊急通報装置)

 綾川町にお住まいのおおむね65歳以上のひとり暮らしの方やひとり暮らしの重度身体障害者の方に対し、福祉電話(緊急通報装置)を貸与し安否の確認、孤独感の解消及び急病、災害その他緊急時の対応を図ります。
《利用者負担》月額300円

在宅老人見守り事業 

綾川町老人配食サービス事業を受けている方(綾川町にお住まいのおおむね75歳以上(身体障害者手帳の交付を受けている場合には65歳以上)のひとり暮らしの方や高齢者のみの世帯の方)を配食の際に、見守り等を行い、高齢者が安心して自立した生活を継続できるよう支援します。

在宅老人配食

サービス事業

綾川町にお住まいのおおむね75歳以上(身体障害者手帳の交付を受けている場合には65歳以上)のひとり暮らしの方や高齢者のみの世帯で食事の調理が困難な方に対し、地域のボランティア団体などの協力を得て週1回弁当の宅配を行います。
《利用者負担》1食につきご飯とおかずの場合150円、おかずのみの場合50円
給食サービス事業

綾川町にお住まいのおおむね75歳以上の方でひとり暮らし又は高齢者のみの世帯を対象に、婦人会などの協力を得て安定した食事を月1回提供します。
《利用者負担》1食につき150円

在宅寝たきり等老人介護手当支給事業

綾川町にお住まいの65歳以上の要介護3以上の寝たきりまたは重度の認知症の状態の方を在宅で常時介護し、保健師やホームヘルパー等の介護支援を受けている家族の方に対し、在宅福祉サービスの利用を促進し、家族の介護に対する負担の軽減を図るため、月額1,250円を支給します。

在宅寝たきり老人等おむつ手当給付事業 綾川町にお住まいの65歳以上の要介護3以上の方で在宅で生活し、寝たきりまたは重度の認知症の状態が継続しており、常時おむつを必要としている方に日常生活を支援するため、おむつ手当(年額6万円相当のおむつ券)を支給します。

高齢者長寿祝金

給付事業

綾川町にお住まいの高齢者(満80歳、満88歳、満90歳、満99歳以上)の方に対し、その多年にわたる社会の発展への寄与と、豊富な知識と経験を敬愛し、これら高齢者がいきがいを持てる健全で安らかな生活を送れること、また、その貢献に対し高齢者長寿祝金をお渡しします。
《祝金の金額》満80歳 5,000円、満88歳 10,000円、満90歳 20,000円、満99歳以上 30,000円

    
※支援の詳しい内容については健康福祉課高齢者福祉担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

健康福祉課
電話:087-876-1113