健康診査

2011年7月26日

健康診査

 

■問合せ先 えがお TEL(087)876-2525
  いきいきセンター TEL(087)878-2212

 

健康診査

対象の方には、4月末に受診券をお送りします。 

受診券が届いていない方や、紛失された方は、えがお・いきいきセンターにご連絡ください。

胃がん検診・乳がん検診・子宮がん検診は事前予約が必要です。

 

種類対象者実施場所料金
個別集団
綾川町国民健康保険
特定健康診査
40歳以上74歳までの綾川町国民健康保険者証の持参者 500円
後期高齢者 健康診査 75歳以上の方 無 料
肝炎ウィルス検診 40歳以上の方で過去に受診した事の無い人 無 料
結核検診 65歳以上の方 無 料
若い世代健康診査 19~39歳の方 400円
がん検診胃がん検診 40歳以上の方 500円
大腸がん検診 40歳以上の方 200円
前立腺がん検診 40歳以上の方 200円
肺がん検診レントゲン検査 40歳以上の方 無 料
喀痰検査 40歳以上の方 300円

乳がん検診

※同時に超音波検査

40歳以上の女性(隔年)

※40歳~49歳の希望者

300円

※700円

子宮頸がん検診

※同時にHPV検査

20歳以上の女性(隔年)

※31歳~41歳の希望者

300円

※700円

歯科健康診査 40・45・50・55・60・65・70歳の方 300円


○個別は町指定の医療機関で、集団は「えがお」や「いきいきセンター」、各地区公民館で検診するものです。


 

○詳しくは、受診券に同封の、お知らせチラシをご確認ください。

               

                ⇓

平成29年度検診お知らせチラシ.pdf(1MB)

 


平成20年4月から「特定健康診査・特定保健指導」が始まります

 

特定健康診査・特定保健指導とは・・・

  • 国民健康保険組合や健康保険組合などの医療保険者が40歳~74歳までの医療保険加入者(扶養家族を含む)に対してメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した生活習慣病予防のための特定健診・特定保健指導を行います。
  • 75歳以上の方については、香川県後期高齢者医療広域連合が医療保険者となります。
  • 特定保健指導は、特定健康診査からメタボリックシンドロームの該当者や予備群の方を、リスクに合わせて「積極的支援・動機付け支援・情報提供」の3段階に階層化して、医師・保健師・管理栄養士等が生活習慣病に進行しないための運動や食事を中心とした保健指導を行います。

 

健診から保健指導までの流れ

健診から保健指導までの流れ

 

判定・結果


メタボリックシンドロームのリスクが低い人
今は、リスクの低い状態でも、肥満傾向を放置しておけばリスクも高まります。健診結果から今の健康状態を把握して、健康な生活のための生活習慣の見直しを行いましょう。個人に合わせた情報も提供されますので、有効に活用しましょう。
メタボリックシンドロームのリスクが出現しはじめた人
少なからずリスクのある人です。保健指導が原則として行われます。自分の生活習慣の改善点を見つけ、目標を設定するサポートが受けられます。
メタボリックシンドロームのリスクが高い人

多くのリスクが重なってきた人です。6ヶ月間で保健指導が複数回行われます。健診結果を改善するため、実践可能な目標を自分で設定し、継続を実行していくために必要なサポートが受けられます。

 

メタボリックシンドロームとは?

メタボリックシンドロームとは

 

 

ちょっとスマート記録

 

綾川町特定保健指導『ちょっとスマート会』で使用している記録用紙です。

毎日の体重や歩数などを記録できるようになっています。あわせてグラフをつけると変化がよくわかります。

自分のからだを知ることは、健康への第一歩。是非ご活用ください。

 

 

ちょっとスマート記録.xls(96.5KBytes)

 

 

関連ワード

お問い合わせ

健康福祉課
電話:087-876-1113